• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問

※タイトルをクリックすると詳細が表示されます。


弊社は、業界の第一線で長きにわたり不動産投資、都市開発、ビル・マンション企画開発等の経験を積んできたプロフェッショナルの集団です。実践的な知識、経験と「最新の」かつ「生の」動向を踏まえて業務にあたります。

また、弊社は、独立した第三者的な立場で不動産コンサルティングを行う会社としては、おそらく日本で一番の老舗企業といえ(1996年創業)、個人、法人のさまざまな問題に解決策を提供してきた実績があります。
依頼者のサイドに立ってあらゆる問題に対して専門的に支援する体制を整え、依頼者様ひとりひとりのプライベートコンサルタント、エージェントとして、末永くお役にたっていける会社でありたいと考えております。

ある一定規模以上の企業ある一定規模以上の企業(グループ)には、必ずと言ってよいほど不動産子会社や不動産部門がございます。企業の所有する遊休地の活用から、営業所や店舗の企画開発業務を行う部門です。
弊社では、こういった不動産子会社や不動産部門の立ち上げから、そのアウトソーシング、また新規に不動産関連のサービスを立ち上げたいといった企業に対し、人材の育成、紹介、実務レベルでの助言、アシスト等を行っております。
その他、ご希望に応じて支援業務をご提案いたします。詳しくは法人向け各種業務をご参照ください。

不動産投資は「誰にでもできる」「ゼロからできる」ものとは考えておりません。不動産は誰にとっても身近なものですが、不動産投資においては多くの方が初心者である(または経験が浅い)ケースが殆どです。 大切な資産の運用に際して利害関係のない第三者である専門家の意見に耳を傾けることで、取り返しのつかない失敗を未然に防ぐことができます。
また、不動産投資には長期的な視点が必要不可欠です。弊社では、投資家サイドに立って、あらゆる段階とケースに対応して適宜サポートを行う体制を整えております。

不動産投資において非常に重要な情報の収集という点においても、弊社には長年かけて築いたプロ独自の情報ルートやネットワークがございますので、個人の活動では届かないところまでご提案することが可能です。

弊社では、取引先金融機関系不動産会社や不動産ファンド、デベロッパー等から常時収益不動をご紹介頂いております。ただし、任意売却物件であったり、所有者が内々で売却を希望する物件(守秘義務契約に基づく情報)であるケースが多く、一般の市場に出回っている物件とは性質が異なるため、情報を広くランダムにご提供することは行っておりません。 弊社と顧問契約を締結する法人・個人に限り、情報をご提供させていただいております。
ご興味のある方は、不動産投資顧問をご参照ください。

弊社の業務に不動産投資顧問(法人・個人向け)業務がございます。
これは、不動産会社等を周り優良な情報を得るといった活動を行う時間が無い方、またひととおり活動を行ったが「なかなか良い物件情報に出会えない」という方向けに、投資活動を支援する業務です。 このサービスではプロの情報ルートやネットワークを活用でき、更に投資家が行う価格や条件の交渉、また、契約や決済・引き渡し、その後の管理まで、常にサポート致します。

はい。弊社は不動産業に関わるビジネスにおいて業務委託(又は顧問契約)といった形で、様々な形でお手伝いをさせて頂いております。
投資業務から売買仲介関連のビジネス、その他不動産管理ビジネス、企業再生、資産整理等その範囲は多岐に渡ります。
また、新たに不動産系ベンチャービジネスを立ち上げる際のご協力もさせて頂いております。
詳しくは、法人向け各種業務をご参照下さい。

弊社の「投資用不動産調査業務」(デューデリジェンス)をご利用下さい。
現在の適正価格、賃料、更には将来の賃料予測、出口(転売時)価格等の診断が含まれております。 周辺の制約ベースの賃料を調べ、エリアごとの適正利回りから収益還元価格を導き出します。また将来の転売の可能性及びその価格についても予測し、現時点での投資の適格度をご報告致します。

当社では不動産の売却のサポートも行っております。一般の不動産から、底地、借地、老朽化の激しいアパート・ビル、旗竿敷地や売却困難物件までご相談下さい。
また、物件によっては手数料のディスカウントを行っております。
*但しエリアによってはお受けできないケースもございます。
「売却コンサルティング」をご参照下さい。

弊社の業務で「不動産投資顧問」がございます。
月に1度の面談の他、メールや電話等で資産形成、資産整理等全般的なコンサルティングや個別物件の相談を行って参ります。依頼者は、不動産投資の勉強をしながら、失敗のない不動産投資・資産の組換え・整理を実行していくことができます。
投資面だけでなく建築、税務、賃貸借、立ち退き、建替え等々、全般的なコンサルティングもこの業務の中で行ってまいります。

単発での投資相談・コンサルティングも承っております。「面談による不動産投資コンサルティング」をご参照下さい。

はい、可能です。但しご依頼の内容によっては、「調査不可能なこと」または「調査を行ってみますが充分な結果が得られない可能性がある事」などもございますので、事前にお問い合わせ下さい。
弊社として「できること」、「努力目標として実施してみること」、「調査不可能なこと」を判断し、お客様へご了解頂いてからコンサルティングを行います。

全くご心配はありません。これまでもそういったトラブルは一度もなく、お客様と売主さんや業者さんとの関係を悪化させる事は決して致しません。あくまでも冷静な第三者的な調査・コンサルティング役に徹します。ご安心下さい。

調査依頼を頂いてからのキャンセルは原則にお受けしておりません。但し物件の現地調査に取り掛かっていない場合のみキャンセルに応じることは可能です。この場合、キャンセル料および現地調査以外の費用の実費をご請求させて頂いております。

大前提として契約前であり、かつこの物件を購入しようと決断したタイミングにご依頼頂ければと存じます。これから価格交渉をしたいので適正な価格を知りたいという段階でご依頼頂くケースも多いです。ご不安な点は弊社で全て調査致します。

その場合は、調査報告後に契約書や重要事項説明書をファックス・郵送等で担当者へお送り下さい。 これらのチェック費用は、調査費用に含んでおります。買主に不利な特約や危険な条項が無いか、また加えるべき条項がないか、弊社でチェック致します。その後に契約書にご捺印頂ければと存じます。

調査報告後、又はコンサルティング完了後でもアフターサービスを行っております。具体的には調査・コンサルティング依頼頂いた物件に関して、何かトラブルが発生した場合、または質問事項が新たに出てきた場合、遠慮なくお電話、メール等でご連絡下さい。迅速に適切な対応策等をお伝え致します。

東京23区は無料でご訪問いたします。(ただし、交通アクセスが悪い等、場合によってはご訪問できない場合もございますのでご相談下さい)。
その他のエリアについてはご相談下さい。